【立川園】ふみふみ!ほうとう作り

冬の寒さも少しづつ感じられるようになった今日、立川園の子どもたちは食育活動でほうとう作りにチャレンジしました!
調理の先生に、どのようにうどんを作るのかを本を見せてもらいながら教わります。
小麦粉と水を入れた生地を袋に入れてふみふみ!

食べ物を踏むなんてお家でやったら怒られそうだけど・・・。
リズミカルに足踏みできる子、足で感じる不思議な感覚にびっくりする子、手で捏ねてみる子…それぞれに一生懸命取り組んでくれました♪

みんなで踏んだほうとうは先生たちで仕上げをして、給食に温かい野菜たっぷりのほうとううどんとして提供しました。
手作りほうとうはもちもちとコシのある出来栄えでいつものおうどんとは一味違う味わいでした!
みんなで頑張って作ったほうとう、たくさんおかわりしてくれました!


関連記事

TOP